江苏快3精准计划大小

欢迎您访问山东教师资格网! 本站为【学考网】旗下山东教师资格考试民间交流网站,最新教师考试动态请各位考生以山东省教育考试院www.sdzk.cn或当地教育局所示为准。

山东教师资格证中学日语面试教案:《~は~より》

来源:
山东教师资格网
作者:
娄老师
发布时间:
2019-11-20 10:16:18
  【导读】2019下半年山东教师资格证面试报名时间在12月10日,面试考试时间在2020年1月4日-5日。考生们在预估自己笔试分数后就可准备备考面试了,现在距离下次面试考试时间已经不到2个月的时间了。以下为山东教师资格证中学日语面试教案:《~は~より》

  一、授業の目標

  知識目標

  「N1はN2よりA/短文です」、「N1よりN2のほうがA/短文です」の意味と使い方を習得する。

  能力目標

  「N1はN2よりA/短文です」、「N1よりN2のほうがA/短文です」を正しく使うことができる。

  感情目標

江苏快3精准计划大小  日本語の勉強に興味を持ち続け、日本語を話すことに自信を持つようになる。

  二、授業の重点と難点

  授業の重点

江苏快3精准计划大小  「N1はN2よりA/短文です」、「N1よりN2のほうがA/短文です」の意味と使い方

  授業の難点

江苏快3精准计划大小  「N1よりN2のほうがA/短文です」の使い方

  三、教具

江苏快3精准计划大小  マルチメディア、写真

  四、授業の方法

江苏快3精准计划大小  タスク教授法、シチュエーション教授法

  五、授業のプロセス

  (一)導入

  最近の天気について話してから、天気予報の写真を学生に見せて、北京と広州の気温との違いを学生に意識させ、次のようなやりとりをする。

江苏快3精准计划大小  先生:北京は気温は何度ですか  生徒:20度です。

  先生:広州は?         生徒:30度です。

江苏快3精准计划大小  先生:はい。どこが暑いですか。 生徒:広州です。

江苏快3精准计划大小  先生:はい。広州は北京より暑いです。広州は北京より暑いです。

  みんな、だいたいわかったと思いますが、今日は「比較する」時につかう表現について勉強しましょう。

  (二)プレゼンテーション

  まず「〜は〜より」の例をもう二つ挙げ、学生に「より」の意味と文型をまとめさせる。

  例:東京は京都より賑やかです。

  森さんは長島さんよりテニスが上手です。

  「より」が意味と使い方が分かるようになったら、会話文を4行目まで読ませ、Bの会話のところの二者を比べる時の質問文「〜と〜とどちらが〜ですか」とその答えの「〜のほうが〜です」について考えさせる。「N1よりN2のほうが〜です」の場合、「N2がN1よりもっと〜です」という意味だということを注意する。

  「〜は〜より」の例を問答文に変えさせ、板書する。

  対話をもう一度生徒に読ませ、比較について質問をするときに、どのような文型を使ったか、そして、答えるときに、どんな文型が使われたかを注意させ、生徒自身にまとめさせる。生徒の答えを得られたら、先生がまとめと補足の役として、「N1とN2とどちらが~(A・短文)か」と「N1よりN2のほうが〜です」を生徒に説明して、板書する。

  (三)練習

  文を作る練習:

  例えば:

  リンゴはミカンより高いです。(値札(ねふだ)のついているリンゴとミカンの絵)

  森さんは吉田さんより歌が上手です。(森さんと吉田さんの絵)

江苏快3精准计划大小  東京は京都より賑やかです。(賑やかな東京と静かな京都の絵)

  キーワードで問答(もんどう)練習:

  日本語と英語:日本語と英語とどちらが難しいですか。

江苏快3精准计划大小  日本語と英語とどちらが易しいですか。

江苏快3精准计划大小  日本語と英語とどちらが上手ですか。

江苏快3精准计划大小  日本語と英語とどちらが好きですかなど

江苏快3精准计划大小  音楽とスポーツ:同上

  (四)応用

  東京と京都とどちらが好きなのか。どうしてなのか討論してから、発表させる。

  (習った文型を使って話をするように指示する。)

江苏快3精准计划大小  例1:私は東京より京都のほうが好きです。京都は古い町です。日本の文化がわかります。私は静かなところが好きです。京都は東京より静かです。ですから、私は京都が好きです。

  例2:僕は東京のほうが好きです。僕は賑やかなところが好きです。東京は日本の首都です。人が大勢います。とても賑やかです。ですから、私は京都より東京のほうが好きです。等

江苏快3精准计划大小  (五)まとめと宿題

  まとめ

江苏快3精准计划大小  学生と一緒に勉強した内容をまとめる。

  宿題

  習った文型を使って文を作ることと、次の授業の内容(「〜は〜ほど〜くない/ではありません」)を予習してくること。

  (六)板書のデザイン